善玉菌を積極的にサポート!乳酸菌サプリメントを飲むメリットとは?

乳酸菌サプリメントを飲むメリット
お腹がぎゅるぎゅるする、ガスでぱんぱんになる……。そんなお悩みは乳酸菌サプリですっきりするかもしれません。

腸内環境を整えることが、お腹の調子、そして体の健康を維持する鍵となります。

「お腹を下しやすい」
「お通じが悪い」

そんな皆さんにおすすめなのが乳酸菌サプリです。当記事ではお腹の調子が悪くなる原因と、乳酸菌サプリを飲むメリットをご紹介したいと思います。

健康は腸から?腸内環境を健康的に保つ方法

お腹の調子が悪くなる原因のひとつが、「悪玉菌」です。悪玉菌とは文字通り体に害をなす菌のこと。

腸内に腐敗菌を増加させ、アンモニアやアミン、硫化水素などの有害物質を発生させるうえに、発がん性物質を増加させるという、あらゆる不健康の源なのです。

お腹の健康を維持するには、この悪玉菌をどうにかして抑え込む必要があります。そこで役に立つのが健康の味方、「善玉菌」です。

善玉菌は悪玉菌に対抗し、腸内環境を健康に保つ働きをします。悪いものをやっつけてくれる菌だと考えていただければよいでしょう。

善玉菌と悪玉菌、このどちらが優勢であるかによって腸内環境の健康度は変わってきます。

ストレスや生活習慣などにより悪玉菌が優勢になると、体調が悪くなってしまうことがあるんですね。

善玉菌を優勢にするには

つまり腸内の善玉菌を優勢にしておくことが、健康維持の鍵となるわけです。腸内環境は便通や人の免疫力だけでなく、精神面にも影響を及ぼすもの。健康は腸からといっても過言ではありません。

では、善玉菌を増やすにはどうすればいいのか。ここで「乳酸菌」が出てくるわけですね。乳酸菌は善玉菌とほぼ同義であるといってよいでしょう。

腸内でよい働きをする菌のことを乳酸菌や善玉菌と呼び、それらが含まれるサプリメントのことを「乳酸菌サプリ」というのです。

乳酸菌サプリを飲むことで、善玉菌をサポートし、健康的な腸内環境を保つのを助けることができるんですね。

乳酸菌の力!乳酸菌サプリのメリットとは

乳酸菌サプリのメリットは、効率的かつ手軽に乳酸菌を摂ることができるということ。乳酸菌はヨーグルトなどの乳製品にも含まれますが、含有量は少ないんですよね。

人間の腸内には100兆個以上の菌が存在すると言われていますが、ヨーグルト1個に含まれる乳酸菌は10億個程度と言われています。

それに対し、乳酸菌サプリは数百億から1兆個程度の乳酸菌をたった2、3粒で摂ることができるのです。ヨーグルトを毎日食べるよりも楽ですし、効率的ですよね。

コスパが良い

加えて、乳酸菌サプリはコストパフォーマンスも良いのです。サプリごとに値段は異なりますが、1日当たりの出費はだいたい100円前後でしょう。定期購入コースに入会したりすればさらに安くなることもあります。

1日100円という額は、ヨーグルトを1日1カップ食べるのと出費はそんなに変わりません。

乳酸菌をより多く摂るという部分に限定すれば、乳酸菌サプリに軍配が上がりますね。

「飽き」が来ない

健康のためにヨーグルトを習慣的に食べていると、いずれ「飽き」がやってきます。毎日毎日ヨーグルト。もう飽きちゃったよ、食べたくないよ、となってしまうこともあるでしょう。それでやめてしまっては結局意味がないんですよね。

しかし乳酸菌サプリなら、ただ水で飲むだけですから、味に飽きるということがありません。長く続けていきやすいというのも乳酸菌サプリのメリットです。

まとめ

以上、お腹の調子が悪くなる原因と、乳酸菌サプリのメリットをご紹介いたしました。

腸内環境を健康に保つには善玉菌をサポートすることが必要で、それに役立つのが乳酸菌サプリです。効率的に乳酸菌を摂ることができ、コスパも良く、味に飽きることもないため長く続けていくことができます。

みなさんもぜひ、乳酸菌サプリで「腸活」を始めてみてください。